先輩からのメッセージ 野田 陽平さん

img_20140317_noda 私は車の故障診断ツールの開発に携わっています。故障診断ツールとは、車の電子制御化に伴い、ECUと通信することによって、各電子システムの故障診断や性能向上のためのプログラムの書き換え等を行うことができる、複雑な車両整備作業をサポートするサービスツールです。業務としては、設計・実装・検査を行っています。

 

 大半がデスクワークですが、自分の作った製品がすぐに世の中に出るので、やりがいを感じて業務を行っています。報告・連絡・相談を行いながら業務を行うため、卒業研究の経験が生かせており、先生方へよく相談等に行っていたことを思い出します。

 

 知能デザイン工学科は機械・電子・情報の幅広い分野を学ぶことができるため、就職先の幅が広がるのはもちろんのこと、自分の得意・不得意な分野がわかり、得意分野を活かせる就職先を大学時代に決定できると思います。また、就職後は他の分野のこともある程度勉強しなければいけないので、学生時代に基礎知識を幅広く学べることが役に立つと思います。

就職先 デンソーテクノ株式会社



Copyright (C) 2007- 2017 ISDE, Toyama Prefectural University. All Rights Reserved