先輩からのメッセージ 今井 悠貴さん

img_20160608_imai 富山県立大を修了後、NC旋盤メーカのシチズンマシナリーに入社しました。現在は、入社後の研修を終え、制御開発部で設計の業務をしています。工作機械の回路設計、ソフトウェア設計、制御盤や操作盤の設計など、幅広く業務に携わっています。

 

 知能デザイン工学科では、機械・情報・電気と広い知識を身に着けられる学科であり、それらは仕事でも大いに役立ちます。広い視野を持ちユーザーや次工程を考え設計するには、各分野の基礎知識が必要不可欠です。例えば、機構が優れていても電気配線のことを考えられていなかったら機械は動きません。回路に問題がなくてもソフトとして複雑になってしまえば、バージョンアップやメンテナンス時の不具合に繋がります。このように、ひとつの製品を作り上げるだけでも各分野が密接に絡み合って成り立っているため、業務において知能デザイン工学科で学んだことが役立っています。

 

 また、在学中には多くの研究発表会や交流会に参加し、同じ分野の先輩研究者や別分野の専門家などと話す機会が多くあり、その大切さを学ぶこともできました。他分野からの意見や指摘は、一人では気付けなかった思いがけない発想や弱点・可能性を聞き出すことができる良い機会です。社会人となった今も、社内活動に積極的に参加するようにしています。 まだまだ技術者としては未熟かもしれませんが、大学時代に学んだ知識や経験を生かし、活躍の場を広げていきたいです。

 

就職先 シチズンマシナリー株式会社





〒939-0398 富山県射水市黒河5180 TEL:0766-56-7500 (富山県立大学代表) FAX:0766-56-8030 (知能デザイン工学科 直通FAX)
Copyright (C) 2007- 2017 ISDE, Toyama Prefectural University. All Rights Reserved